あの街この街移り住む
俺には愛は語れない
行きずりの女の言う言葉
優しさだけが愛じゃない
  一夜を明かした二人は
  もう他人のやるせなさ
  男と女の駆け引きは
  愛を語らず愛し合う
探り探られ生きてきた
俺の愛は嘘っぱち
行きずりの女と一晩
ベッドを共にしただけさ
  白い光で目覚めた時
  身体のぬくもりはもう消える
  男と女の生き様は
  寄せては返す波のよう

 Lo信じる信じないの言葉は
   冷たい肌を温める

   愛す愛さないの言葉は
   冷めた頃に身に沁みる
ve Love Love ・・・・それは君

男と女