ブルースが聞こえる


ブルースが聞こえる
コーヒーの香りが漂うこの店で
人々のざわめきの中
一人ぼっちの心が揺れる
   いつの事だったのだろう
   窓の外流れる景色を追いながら
   ギターを抱え旅に出た日
   風に身を切られながら

ブルースが聞こえる
忘れかけていた小さな夢が
傷だらけの心の中
今また輝き始めている
   あの頃はよかったなんて
   年寄りじみた台詞はへどが出る
   もっと自由にもっと優しく
   風に身をゆだねながら

ブルースが聞こえる
俺の心の奥深く
人々のざわめきの中
胸に突き刺さるあの日のブルース

ブルースが聞こえる
俺の心の奥深く
ブルースが流れる
俺の心の奥深く